いびきのブログ

  1. >  
  2. > 風邪引きさんは要注意!~鼻づまりが原因でいびきが出ることも~

風邪引きさんは要注意!~鼻づまりが原因でいびきが出ることも~

2018年05月18日

いびきの種類

季節の変わり目で風邪を引いて鼻づまりになった、という人は意外と多いのではないでしょうか?
特に春や秋は花粉も多く、それが鼻づまりの原因に繋がってしまう事もあります。
今回は、そんな鼻づまりによるいびきについて説明していきたいと思います。

・なぜ鼻づまりでいびきが出てしまうのか?

みなさんはいびきのメカニズムをご存じでしょうか?
私たちが起きている間、運動などをしない限り呼吸が苦しいということはなかなかないですよね。
しかし、寝ている間、無意識のうちに無理矢理呼吸をしてしまうことがあります。
そのときにのどが震えて出てしまう音がいびきなのです。
寝ている最中なので、自分では苦しいかどうかはなかなか分かりませんが、体には知らないうちに相当負担がかかっています。
ではどうして、寝ている間無理矢理呼吸をしてしまうのでしょうか?
それは、なんらかの障害物が気道をふさいでいるからです。
その原因の一つが、鼻づまりなのです。
では、なぜいびきの原因として、鼻づまりが挙げられるのでしょうか?

鼻づまりの時って、鼻呼吸が難しいですよね。
無理に息を吸うとピューピューなどと音がなるはずです。
息苦しいですよね。
そうなると必然的に口呼吸をしてしまうと思います。
ですが考えてみてください。
起きているときは、水分補給などをこまめにとるのでいいものの、寝ている間は水分を摂らないため、口内が乾燥してしまいます。
寝ている間、ずっと口呼吸をしているとのどが乾燥して炎症を起こしてしまいます。
その炎症をかばったり、乾燥が原因となったりして、いびきが出てしまうのです。

では、いびきはどうしたら改善できるのでしょうか?

・鼻づまりによるいびきの解消法

鼻づまりは一時的なものなのですが、いびきは一時的なものではありません。
体に負担がかかるいびき、改善できるならするにこしたことはありません。
では、その方法とはいったいなんなのでしょうか。
一番の方法は横向きに眠ることです。
鼻づまりは風邪などその原因となっているものを治さなければ改善できません。
しかし、詰まっている方の鼻が上に来るように寝ると鼻づまりが治るのです。
また、舌がのどに落ちることを防いでくれるため、横向きで寝ることで、鼻づまりの間のいびきは解消できるのです。

まとめ

いびきを解消するためにはその根源となる鼻づまりを治さなければなりません。
季節が変わる境目、みなさん風邪には気をつけてくださいね。
手洗いうがいをして、風邪から体を守ってください。
それがいびきの一番の対策です。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
11:00~20:00 (火・水・金・土)
11:00~18:00 (木曜)
【休診日】
日曜・月曜