いびきのブログ

  1. >  
  2. > 誰にも相談できない~いびきというコンプレックスを治す方法~

誰にも相談できない~いびきというコンプレックスを治す方法~

2018年04月18日

いびきの治療

みなさんは寝ている間、いびきをかきますか?
いびきはどちらかというと男性がかくというイメージが強くないですか?
女性の中では、いびきをかくのが恥ずかしくてなかなか相談できないという人もいるのではないでしょうか?
今回はいびきがコンプレックスだという方のために、いびきを治す方法について紹介していきたいと思います。

・いびきの正体

いびきとはいったい何なのでしょうか?
まず、いびきのメカニズムについて紹介していきたいと思います。
いびきというのは、寝ている間にのどの周りの筋肉が震えて出る音のことです。
いびきが起きる原因は人によって様々ですが、空気の通り道を邪魔する何らかの障害物があることは確かですよね。
では、何が原因になっているのでしょうか。
ここからは、原因と対策法について紹介していきたいと思います。

・いびきの原因と対処法

・肥満
肥満の人はやせている人に比べていびきをかきやすい傾向にあります。
太ってきたらいびきをかくようになったという人も中にはいるのではないでしょうか?
太っているとのどの周りの脂肪が気道をふさいでしまいます。
そのため、太っている人のいびきの対策法は、やせることです。
気道をふさいでいる邪魔な脂肪を取り除くことが必要となってきます。
但し、ダイエットは急激にすると体に負担がかかり、悪影響を及ぼしますので、長期的に行うことが大事です。
体の調子に合わせて、自分のペースでゆっくりと行ってくださいね。

・口呼吸
口呼吸は舌がのどの方向に下がってきてしまうため、気道をふさぎやすく、いびきの原因になってしまいます。
口呼吸が原因でいびきをかいてしまうという人は、マウスピースをつけてみてください。
マウスピースで口を閉じることを強制しながら寝ることで改善が見込めます。
また、横向きに寝ることも対策法の一つです。
横向きに寝ることが慣れていない人は、横向きになったときにフィットする枕を使ったり、抱き枕を使ったりすると楽になるでしょう。

・ストレス
ストレスや疲労がある人もいびきをかきやすい傾向にあります。
今日は疲れたなと感じたら、いつもより長めにお風呂に入ってみたり、マッサージしてみたり、リラックスできることをしてみてください。

いびきは放置しておくと、睡眠時無呼吸症という病気につながるかもしれません。
コンプレックスにもなり得るいびきを治して、晴れやかな毎日を送りましょう。
根気強くいびきの治療に向き合ってください。
いびきは治せるものなのです。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
11:00~20:00 (火・水・金・土)
11:00~18:00 (木曜)
【休診日】
日曜・月曜