いびきのブログ

  1. >  
  2. > 睡眠時無呼吸症候群って知っていますか?一体どんな病気なの?

睡眠時無呼吸症候群って知っていますか?一体どんな病気なの?

2018年04月19日

いびきの種類

みなさん睡眠時無呼吸症候群をご存知ですか?
睡眠時無呼吸症候群は、寝ている間に呼吸が止まってしまうという病気のことをいいます。
いびきをかいている人が急にいびきをかかなくなったり、かと思えば、急にいびきをしだしたらこの病気かも知れません。
そこで今回は、睡眠時無呼吸症候群になってしまうとどの様な症状がみられるのか、について紹介していきたいと思います。

・あなたは睡眠時無呼吸症候群?症状は?

以下の症状に当てはまる人は要注意です。
・睡眠時に10秒以上の呼吸停止がみられる。
・1時間に約5回呼吸停止がみられる。
・いびきが大きくなったり、小さくなったりする
睡眠時無呼吸症候群の人はいびきをかく傾向にあります。
いびきは人によって原因が異なるため、予防するには自分のいびきの原因を突き止めて対策する必要があります。

では、睡眠時無呼吸症候群はどのような症状がみられるのでしょうか?
・無呼吸
・睡眠中何度も目が覚める
・寝ぼけ
・起床時の頭痛や吐き気
などのような症状がみられます。

睡眠時無呼吸症候群では、肺や心臓、循環器などに様々な悪影響が加わります。
そのため上記のような症状が現れてくるのです。
睡眠時無呼吸症候群を改善・予防するには、上述しましたが、いびきを解消する必要があります。
肥満ぎみの人はダイエットをし、気道をふさいでいる喉の周りの脂肪を取り払う必要が有ります。
仰向けで寝ている人は、横向きに寝るように工夫してみましょう。
顎が小さい人はマウスピースなどで矯正する方法も有ります。
自分のいびきの原因を突き止めて、それにあった対策をとる必要があります。

・いびきは放置してはいけない

「だんながいびきをかいていて心配。」「自分のいびきで目が覚めてしまう」などいびきによる悩みを抱えている人は多いと思います。
それを「ただのいびき」として放置しないでください。
その放置が体への負担になっているのです。
また、放置すればするほど重篤な状況になり、治療に時間がかかります。
手遅れ、なんて事にもなり兼ねません。
従って、いびきは放置してはいけないのです。
更に、いびきは睡眠時無呼吸症候群への一歩と同時に、睡眠の質を低下させます。
睡眠の質が低下すると、疲れが取れなかったり、精神的にリフレッシュできずストレスが溜まったりと、悪循環に陥ります。
病気にかからない健康な生活のため、質のよい睡眠のためにもいびきを改善しましょう。
睡眠時無呼吸症候群は急に命を奪う恐れのある病気です。
早めに対策をして、予防するように心がけて下さい。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
11:00~20:00 (火・水・金・土)
11:00~18:00 (木曜)
【休診日】
日曜・月曜