いびきのブログ

  1. >  
  2. > 睡眠時無呼吸が治った?〜体験記から学ぶ治療法〜

睡眠時無呼吸が治った?〜体験記から学ぶ治療法〜

2018年09月21日

いびきの治療

睡眠時無呼吸症候群は、今や、周知の病気の一つとなりましたね。
しかし「自分も睡眠時無呼吸症候群かもしれない。」と思っても、実際にどうすればいいか、分からない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、睡眠時無呼吸症候群が治ったという体験記をもとに、実際の解決方法をご紹介していきたいと思います。

病院に行かずに睡眠時無呼吸症候群が治った!

まずは、病院に行かずに睡眠時無呼吸症候群が治ったという体験記を、ご紹介したいと思います。

「イビキが酷く、横で寝ている妻からも“イビキがうるさい。”“しょっちゅう息が止まって苦しそうに寝ている。”と言われ、睡眠時無呼吸症の為に通院して変な機械を付けて寝ないとダメなのかなぁ~と悩んでいました。体型は痩せ型の為、喉の息が詰まるのは寝る姿勢の問題なのでは?と思い付き、枕を変えてみようと、藁にもすがるような気持ちで購入。翌日もその次の日もやたらにスッキリ目が覚め、よく寝たぁ~!という感じ。

参考URL:
(https://peraichi.com/landing_pages/view/7cc3y?gclid=EAIaIQobChMI3qux4eWO3QIV0KmWCh107QpDEAAYAiAAEgJDxfD_BwE)」

この方のように、枕を変える事で、睡眠時無呼吸症候群が治った例があるようです。
「自分の寝る姿勢が問題なのかもしれない。」と感じている方は、枕など寝具の見直しをしてみると良いかもしれませんね。

他にも、睡眠時無呼吸症候群を治すために自分でできることには、ダイエットや飲酒を控える事、鼻の病気の治療などが挙げられます。
「病院に行かずに、睡眠時無呼吸症候群を治したい」という方は、これらを試してみてはいかがでしょうか。

病院で治療して睡眠時無呼吸症候群が治った!

次に、睡眠時無呼吸症候群を病院で治療して治ったという人のお話を見ていきましょう。

「疲れがとれず、旦那にいびきもあるから睡眠時無呼吸を調べたほうがいいんじゃないかと勧められ受診。入院しなくても検査が済むと聞いて安心しました。私の場合はマウスピースを使うだけで済んで、いびきもなくなったし眠りが深くなって疲れがとれました。」

参考URL:
(https://caloo.jp/reviews/search/all/d879)」

このように、やはり、医療機関でしっかり検査・治療してもらう事で、その場限りではない確かな効果を得られるようです。

しかし、「睡眠時無呼吸症候群を疑っても、そもそも、どこの病院に行けばいいのか分からない。」という方も多いのではないでしょうか。
各医療機関によって異なりますが、一般的には睡眠外来や呼吸器内科、耳鼻科、一般内科、精神科などで診療されているようです。

どこに行けばいいのか分からない方は、かかりつけの病院で相談してみたり、医療機関へ問い合わせしてみたりすると良いでしょう。

病院に行くと、まず、本当に睡眠時無呼吸症候群なのかどうかの検査が行われます。
検査では、自宅や病院で寝て、呼吸状態を確認します。

そこで睡眠時無呼吸症候群だと診断されると、外科手術やCPAP治療、マウスピースといった治療がなされます。
主治医の先生と相談して、自分に合った治療法を選ぶと良いでしょう。

まとめ

今回は、睡眠時無呼吸症候群が治った方の体験記をご紹介し、その有効策について解説しました。

体験記でご紹介したように、睡眠時無呼吸症候群は、軽いものであれば医療機関に行かずに治せる場合もあるようです。
さらに医療機関では、しっかりとした検査・治療が受けられるため、根本的な問題が解決できるようです。
今回紹介した体験記をもとに、自分の悩みや症状に合わせた治療法を選択してくださいね。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
11:00~20:00 (火・水・金・土)
11:00~18:00 (木曜)
【休診日】
日曜・月曜