いびきのブログ

  1. >  
  2. > 更年期をすぎると急に出てくるいびき〜いびきと年齢の関係について〜

更年期をすぎると急に出てくるいびき〜いびきと年齢の関係について〜

2018年05月19日

いびきの種類

いびきは、特に中年男性に多く見られる、寝ている時の喉の振動音のことを言います。
みなさん、お父さんがいびきをかくイメージはお持ちですか?
しかし最近は、女性にもいびきをかくひとが増えています。
そして、女性のそのいびきも年齢に関係しているのです。
今回は、いびきと年齢の関係について詳しく説明していきたいと思います。

・いびきは、更年期をすぎてからおそってくる?!

いびきには女性ホルモンが関係しています。
その女性ホルモンに変化が起きる時期、つまり更年期あたりから、いびきはかきやすくなるのです。
では、女性ホルモンのなにがいびきと関係しているのでしょうか?
女性ホルモンホルモンのひとつにプロゲステロンというものがあります。
このホルモンは、肌を綺麗にしたり、女性らしい体を構成したりするというはたらきの他に、気道を大きくするという働きがあります。
いびきとはそもそも、気道がなんらかの原因によりふさがり、そこから無理に息を吸い込もうとすることによって生じます。
女性ホルモンである、プロゲステロンに気道が狭まらないようにする働きがあるため、女性は男性に比べていびきをかきにくいのです。
しかし、女性ホルモンはいつまでも一定量を分泌する訳ではありません。
個人差はありますが、50代前後になると、更年期が始まるため、女性ホルモンの分泌は低下します。
そして、閉経してしまうと女性ホルモンはほとんどなくなってしまいます。
そのため、女性は更年期あたりからいびきをかきやすくなってしまうのです。
では一体、どうすることによって、いびきを予防したらいいのでしょうか??

・いびきの予防法

まずは、顎を鍛えることが重要です。
顎の周りの筋肉が発達していなければ、喉の筋肉も当然発達していません。
そのため、顎の筋肉を鍛えることが、いびき防止につながるのです。
硬い食べ物を食べることによって、顎は鍛えることができます。
毎日、硬いものを食べるのは大変です。
しかし、いびき予防のために少し努力してみませんか?
それが、いびきを食い止める方法なのです。

また、疲労もいびきの原因になります。
そのため、いつもよりも疲れていると感じたら、お風呂に長く入ったり、マッサージをしたりとリラックスできることをしてみてください。

まとめ

いびきは年齢が上がると出やすくなってしまいます。
ですが、そのままにはしないでください。
いびきを放置することは、病気の発症リスクを増加させるということです。
年齢に関係なく、一緒の空間に寝ている人に気を遣わず、ぐっすり寝ることができるようにするためにも、いびきはしっかりと予防しましょう。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
11:00~20:00 (火・水・金・土)
11:00~18:00 (木曜)
【休診日】
日曜・月曜