いびきのブログ

  1. >  
  2. > ただのいびきが私たちを攻撃する!〜高血圧から解放されるためには〜

ただのいびきが私たちを攻撃する!〜高血圧から解放されるためには〜

2018年05月21日

いびきの種類

あなたの周りやあなた自身、いびきに悩まされていませんか?
いびきというのは、体の異常を表すサインでもあるのです。
そのサインの一つに、高血圧があてはまります。
今回は、高血圧といびきの関係について説明していきたいと思います。

・いびきと高血圧の関係

みなさんは、睡眠時無呼吸症候群という病気を耳にしたことはありますか?
これは、寝ている間、呼吸が10秒以上停止したり、いびきがおおきかったり、いびきの量が多かったりする病気です。
そして、この病気は最悪の場合、死に至ってしまうのです。
この病気のサインはいびきです。
では、この病気と高血圧にはどのような関係があるのでしょうか?

睡眠中、無呼吸の状態からいきなり酸素を体内に取り込むと、体は寝ていても脳は起きてしまいます。
そのとき、睡眠が終わったと勘違いした脳が錯覚をおこし、神経を活性化させることによっていびきが生じるのです。
無呼吸が繰り返されることによって、血圧の変動がおこり血圧が上昇するのです。

このような睡眠時無呼吸症候群を引き起こすのは、中年の男性が多い傾向にあります。
夫がいびきをかく、若しくはあなた自身がいびきをかく、もしかするとそれは睡眠時無呼吸症候群かもしれないので、一度病院に行くべきです。
しかし、いびきは予防することができます。
では、どのようなことが予防になるのでしょうか?

・睡眠時無呼吸症候群を予防するには?

睡眠時無呼吸症候群を予防するにあたって、太っていればダイエット、仰向けで寝ていれば横向きで寝ることがあげられます。
この病気の最大の予防法は、いびきを改善することです。
いびきは、病気のサインなのです。
また、上記でもいいましたが、いびきがとまったり、再開したりすると血圧が上昇してしまいます。
そのために、いびきを防ぐことが大事なのです。
そのほかに、高血圧を予防するためには食生活などを見直し、規則正しい生活を送ることも大切です。

まとめ

いびきは、病気のサインなのです。
そのサインを放置したままにすると、最悪の場合、死に至るかもしれません。
そのサインを放置したままにしないでください。
もし、いびきをかいていたら、恥ずかしがらずに、一度病院に足を運んでみてください。
そのいびきが治れば、あなたは、健康で快適な毎日を過ごすことができます。
また、いびきを改善することで、睡眠の質も上がり、体調の調子もよくなるのです。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
11:00~20:00 (火・水・金・土)
11:00~18:00 (木曜)
【休診日】
日曜・月曜