いびきのブログ

  1. >  
  2. > いびきを止めたい!~いびきの治療法と治療期間について~

いびきを止めたい!~いびきの治療法と治療期間について~

2018年04月14日

いびきの種類

「家族のいびきがうるさくて眠ることができない」「自分のいびきがうるさくて目がさめてしまう」という人はいませんか?
いびきに悩まされている人はたくさんいると思います。

いびきは治したくても方法がわからなかったり、治療期間がどれくらいかかるかわからなかったりするため、断念してしまう人もいると思います。

ですが、いびきは睡眠の質を低下させ、健康にも悪影響の為、そのまま放置しておく訳には行きません。

いびきをなくし、健やかで快適な朝を迎えられるために、今回はいびきの治療法や治療期間について説明していきたいと思います。
いびきはなぜ出てしまうのでしょうか。

いびきの原因によって、治療法や治療期間は変わってきます。

・肥満が原因でいびきをかく人

肥満が原因でいびきをかいてしまうという人は、のどの周りについた脂肪が気道を狭くしてしまい、いびきをかいてしまいます。
そのため、ダイエットが治療の一つとなってきます。

ダイエットは正しいいやり方で行わなければなりません。
過激で急なダイエットは健康を害してしまいます。

そのため、いびきの治療に関しても長期的に行っていくことになります。
また慢性的ないびきは、睡眠時無呼吸症候群という病気につながってしまいます。

そのため、いびきは放置せず、あきらめずに長期的なスパンで治療していきましょう。

・口呼吸が原因でいびきをかく人

寝ている間、口呼吸をする人は舌がのどの方向へ下がってしまい、気道を狭めることでいびきが出てしまいます。

これが原因の人は、マウスピースを装着して寝たり、口を閉じる習慣をつける、または、横向きに寝ることで、舌がのどに下がることを防ぐことで改善できます。

このタイプのいびきは、さほど時間がかからず、いびきを改善することができます。

・疲れやストレスが原因でいびきをかく人

疲れやストレスもいびきの原因になってしまいます。
疲れやストレスを抱えているなと感じる人は、お風呂にゆっくりとつかる、マッサージをするなどして、体をほぐしてから寝ることで改善できます。

肥満が原因という人がいびきの治療期間が一番かかります。
ですが根気よく治療に取り組んでみてください。
いびきを治療してくれる専門の病院もあるので、なかなか治らないという方は一度足を運んでみてください。
いびきをかくということは、寝ている間に体力を消耗しているということです。
質の良い睡眠をとり、次の日にすっきりとした朝を迎えるためにも、いびきを改善しましょう。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
11:00~20:00 (火・水・金・土)
11:00~18:00 (木曜)
【休診日】
日曜・月曜