いびきのブログ

  1. >  
  2. > いびきは何科を受診する?~失敗しない病院選びのコツとは~

いびきは何科を受診する?~失敗しない病院選びのコツとは~

2018年09月10日

いびきの治療

パートナーのいびきが気になって眠れないという方も多いのではないでしょうか。
睡眠中に何度も呼吸が止まっているようであれば、病気のサインかも知れません。
しかし、いびきの場合は何科を受診すれば良いのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、病院選びのポイントをいくつかご紹介していきましょう。

いびきは何科を受診すべき?

いびきは誰にでも起こりうる症状ですが、あまりにもうるさい場合や睡眠時無呼吸が疑われる場合には、病気の可能性もありますので、病院を受診することをおすすめします。
ところで、いびきは何科を受診するべきなのでしょうか。

いびきの症状で何科を受診すればよいのか迷った場合は、まずは耳鼻咽喉科を受診しましょう。
いびきに悩んでいる事を説明すると、いびきの発生部位である上気道(鼻から喉頭までの気道)を診察してくれますよ。

専門的な検査を受けたいのであれば、いびき外来など、睡眠時無呼吸症候群(SAS) の診療を行っている病院を選びましょう。
睡眠時無呼吸症候群に対応していれば、内科(呼吸器科や循環器科)、睡眠外来、歯科などでも大丈夫です。

また、検査や治療を受ける場合には、何度も通院する必要がありますので、病院は通いやすいところを選びましょう。
仕事がなかなか休めないという場合には、夜も診療してくれる病院を選ぶと便利ですよね。
女性の場合は、女医がいる病院のほうが、受診しやすいという人も多いかもしれません。
友人や家族に評判を聞いたり、ネットで口コミを調べたりしながら、自分に合った病院を見つけて下さいね。

まずはセルフチェックしてみよう

いびきで何科を受診するのかを決める前に、睡眠時無呼吸症候群かもしれないと思ったら、まずはセルフチェックをしてみましょう。

・ いびきがいったん止まり、大きな呼吸の後、再度いびきをかき始める。
・ 眠っているときに呼吸が乱れて、苦しかったりむせたりする。
・ 何度も目が覚める上、寝汗をかく。
・ 熟睡感がなくすっきりと起きられない。
・ 日中も強い眠気や倦怠感がある。
・ 集中力が続かない。

上記の症状に心当たりがあるならば、睡眠時無呼吸症候群かもしれません。
寝ている間に呼吸が止まると、脳も体も十分に休息をとれないので、体に大きな負担がかかってしまいます。

自覚症状が無い場合でも、パートナーの状態が気になる方は、通院を促した方が良いかもしれません。
「疲れているだけ」「今日はお酒を飲んだから」などと軽く考えずに、早めに対処することが大切です。

まとめ

いびきで何科を受診すべきか迷ったら、まずは耳鼻咽喉科を受診してみましょう。
もし心当たりがあるのであれば、睡眠時無呼吸症候群の検査や治療を受けられる病院を選んだ方が良いですね。
症状は、自分でもチェックすることが出来ますので、気になる方はパートナーや家族に睡眠時の状態を聞いてみましょう。
いびきには病気のサインが隠れていることもありますので、軽く考えずきちんと病院を受診する事をおすすめします。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
10:00〜19:00 (火・水・金・土)
10:00~17:00 (月・木)
【休診日】
日曜