いびきのブログ

  1. >  
  2. > いびきのコンプレックスを減らすのに有効な方法とは?

いびきのコンプレックスを減らすのに有効な方法とは?

2018年09月5日

いびきの治療

自分の意志とは無関係にかいてしまういびきに、コンプレックスを持っている方は多いのではないでしょうか。
いびきの原因がはっきりすれば、そのコンプレックスを減らすことができるのです。
本記事では、いびきのコンプレックスを減らす方法について、詳しくご紹介したいと思います。

気軽にできる、いびきのコンプレックスを減らす方法

いびきの原因には様々なものがありますが、寝る時の習慣が原因ならば、気軽にコンプレックスを減らすことができる可能性があります。
ここでは、就寝時に有効な方法を2つご紹介しましょう。

1つ目は、横向きの体勢で寝ることです
逆に仰向きで寝てしまうと、舌が下がって気道が狭くなり、いびきをかきやすくなります。

2つ目は、枕を高くし過ぎないようにすることです。
枕の位置が高いと頭の位置も高くなり、仰向き同様、舌で気道が狭くなってしまいます。
その気道の狭さが、いびきを招いてしまうのです。

このように、就寝時の心掛け一つで、コンプレックスが解消される場合もあります。
自身の習慣で改善できるところがないか見直し、いびきのコンプレックスを減らすように努めましょう。

生活習慣を見直して、いびきのコンプレックスを減らす方法

「寝る時の癖を改善したのに、まだいびきをかいてしまう!」という方は、生活習慣を見直す必要があるかもしれません。
いびきの原因として挙げられる生活習慣の問題は、ストレス、口呼吸、噛み合わせ、肥満、アルコール、疲労などです。

これらは単にいびきを引き起こすだけでなく、普段の健康状態を脅かす可能性があるのです。
例えば、生活習慣病を患う事もありますし、あるいは既に、無呼吸症候群という病気になっているかもしれません。
ストレスが溜まっていたり、アルコールを摂取しすぎていたり、肥満状態であったりする時は、日常生活から気を付けることで、いびきのコンプレックスを減らすことができるでしょう。

一方、口呼吸や噛み合わせは、自力で治すことができないため、病院を受診することをお勧めします。

このように考えると、いびきを治すという事は健康そのものを見直す行為に等しいと言えるでしょう。
いびきの改善のみならず、結果として、健康な体を手に入れることに繋がるのですから、驚きです。
それほど、いびきと健康は密接な関係にあるのですね!
生活習慣をきちんと見直し、昼夜ともに快適な生活を送ることを心掛けましょう。

まとめ

今回は、いびきのコンプレックスを減らす方法について、詳しくご紹介しました。
まずは寝る時の習慣から直し、それでもいびきが治らなければ、次に生活習慣を見直しましょう。

いびきには必ず原因があります。
しっかりと自分のいびきと向き合うことで、コンプレックスを減らすことができるのです。
いびきを治して、他人の目を気にせず快眠できるように努めましょう。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
10:00〜19:00 (火・水・金・土)
10:00~17:00 (月・木)
【休診日】
日曜