いびきのブログ

  1. >  
  2. > いびきに悩む若い人に知っておいてほしいこと

いびきに悩む若い人に知っておいてほしいこと

2018年06月21日

いびきの治療

10代もしくは20代の方でいびきに悩んでいる方はいませんか。
実はいびきは中高年だけの問題ではなく、若い人も抱える悩みであることがあります。
いびきについて、若い人はなかなか周りに相談しにくいかもしれません。
今回は、いびきに悩む若い人に知っておいてほしいことをいくつか紹介します。

いびきをかく若い人の特徴

どうして自分だけいびきをかきやすいのだろう、と思ったことはありませんか。
いびきが比較的若い人に起こるとき、特徴があります。

若いのにいびきをかく場合、その人は肥満であることがあります。
肥満というのはいびきを増悪する一つの大きな要因なのです。
したがって、若いのに同年代に比べていびきをかきやすいと自覚する人は、自分の体形を見直してみましょう。
一概には言えませんが、身長と体重から算出できるBMIを用いると自分の肥満度を数値で評価することができます。
BMIを算出して、自分の肥満度と標準体重を知り、理想的な体形をめざしましょう。
そうすることで、肥満気味な若い人に関しては、いびきは改善されることでしょう。

また、太っていないのにいびきをかきやすいという若い人で近年多いのが、顎が小さい人です。
現代社会では固いものをかみ砕く機会は昔に比べるとずいぶん減ったため、我々の顎の筋肉は弱まり、顎が小さくなっている傾向にあります。
特に、若い人に顕著な現象です。
顎が小さいと、空気の通り道も狭くなるため、いびきをかきやすいということになります。
ですから、いびきに悩む若い人は、ひょっとするとその原因が顎にあるのかもしれません。

今までどうして自分だけ、と悩んでいた方もいびきをかきやすい条件というものを知ることで、納得できますね。

いびきをかく若い人が注意すべきこと

いびきをかく若い人は、まだ若いから、忙しいから、などといった理由でいびきを放置しがちです。
ですが、いびきには睡眠時無呼吸症候群という病が潜んでいる可能性があります。
この病気は、いびきをかくことと、睡眠時に呼吸が止まることが特徴です。
専門の医療機関で検査することで診断可能で、マウスピースなど幅広い治療法が用意されている疾患です。
ですから、いびきを自覚している若い人は、呼吸の有無に注目し、何か違和感があれば速やかに専門医を受診しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、いびきをかく若い人の特徴と彼らが注意すべきことをお話ししました。
肥満気味の人や顎の小さい人は若くてもいびきをかきやすいのですね。
また、若い人のいびきには睡眠時無呼吸症候群が潜んでいる可能性があります。
睡眠時無呼吸症候群の疑いがある場合は、適切な検査・治療を受けるようにしましょう。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
10:00〜19:00 (火・水・金・土)
10:00~17:00 (月・木)
【休診日】
日曜