いびきのブログ

  1. >  
  2. > いびきというコンプレックスを克服し悩みの無い生活を手に入れよう

いびきというコンプレックスを克服し悩みの無い生活を手に入れよう

2018年04月18日

いびきの治療

みなさんの中には、いびきがコンプレックスという人もいると思います。
しかし、いびきがコンプレックスという悩みを周りにはなかなか話すことはできませんよね。
友達に旅行に誘われてもいびきが聞かれてしまったらどうしようと躊躇することもあるかもしれません。

ですが、いびきは解消することで、体にとっても自分にとってもいいことだらけなのです。
そこで今回は、いびきが体に与える影響といびきの解消法について説明していきたいと思います。
悩みのない生活を送るためにいびきに打ち勝ちましょう。

・いびきの音の正体は?

人に聞かれると恥ずかしいいびき。
恥ずかしいだけではなく、みなさんの快適な睡眠を意図的ではないのですが、邪魔しているのです。
そもそもいびきとは気道が狭くなることにより喉が震えて出ている音なのです。
そのため、いびきをかいているときは、とても呼吸がしづらい状態なのです。
また、のどの周りの筋肉が休まることなく使われています。

そのため、いびきをしているときは体に大きな負担がかかった状態でもあるのです。
たくさん寝たはずなのに疲れが取れていない、という人の中には、いびきが疲労を作り出しているという人もいるのではないでしょうか?

・いびきの原因と治療法

では、いびきを治すにはどうしたらよいのでしょうか?
いびきにはいくつかの原因があります。
慢性的ないびきの原因となっているのは肥満です。
肥満の人は常にのどの周りの脂肪が呼吸の障害となっています。
そのため、痩せている人よりいびきをかきやすいです。
太っている人はまず、ダイエットが必要です。
やせることで、気道をふさいでいる脂肪をなくし、呼吸をしやすくすることが大事です。

次に、口呼吸です。
これもいびきの原因です。
口呼吸をしていると舌がのどの方向へ下がってしまいます。
そして舌が空気の通りを悪くするのです。
口呼吸の人はマウスピースをはめたり、横向きで寝たりする、ことによって、いびきが解消されます。
はじめは慣れないかもしれませんが癖にして根気よく治療しましょう。

また、いびきは疲の原因や、睡眠時無呼吸症候群の原因にも繋がります。
従って、長期間かけても治療をするべきで、放っておいてはいけません。
治療には個人差はありますが時間がかかってしまう人もいると思います。
しかし、いびきが無くなるということは体にとってはとてもいいことなのです。
諦めないで根気強くいびきを治療してみてください。
いびきという悩みを解消して、楽しい毎日を送りましょう。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
11:00~20:00 (火・水・金・土)
11:00~18:00 (木曜)
【休診日】
日曜・月曜