いびきのブログ

  1. >  
  2. > いびきが睡眠不足の原因だった!~放って置くのはNGな理由~

いびきが睡眠不足の原因だった!~放って置くのはNGな理由~

2018年04月19日

いびきの治療

みなさんは朝スッキリと目覚めることができますか?
中にはよく寝たはずなのに寝足りない、体がだるくてなかなか起き上がることができないという方もいるのではないでしょうか?
その睡眠不足は、もしかしたら、いびきが原因なのかもしれません。
今回はいびきを放置しておくことによって生じてしまう睡眠不足の理由についてご説明していきたいと思います。

・いびきとは?

そもそもいびきとは何かご存知ですか?
いびきとは、睡眠時なんらかの原因で喉が塞がってしまい、そこから、酸素を取り込もうとするときに出る振動音のことをいいます。
寝ている間は普通、筋肉に力が入っておらず、脱力したリラックス状態です。
しかし、いびきをかいているときは、酸素を取り込むために普段は使わない筋肉を使い、無理に呼吸しています。
そのため、いびきをかいている人と、そうでない人では、圧倒的にいびきをかいている人の方が睡眠の質が悪いのです。

・いびきを放置すると…?

いびきを放置してはいけない理由は、睡眠不足になるからだけではありません。
みなさんは、睡眠時無呼吸症候群というのをご存知ですか?
これは、寝ている間、無呼吸になってしまうという病気です。
そして、この病気は、最悪の場合、死につながってしまいます。

いびきは、放っておくとこの睡眠時無呼吸症候群になってしまいます。
では、この病気はどのような症状を引き起こすのでしょうか。

まずは、睡眠不足です。
無呼吸状態や、いびきをかいている状態では、睡眠は不十分です。
そのため、体が十分に回復されずに、疲れが翌日以降へ持ち越してしまうなど、様々な症状があらわれてしまいます。

次に、集中力が続かないこと、記憶力が低下することです。
無呼吸状態では、体内の酸素が不足してしまいます。
酸素が不十分な場合、脳が働かなくなってしまうため、思考能力が低下するのです。

このように、ただのいびきだからと放っておくと、慢性的な症状を抱えることになってしまいます。
では、いびきはどうしたら改善できるのでしょうか?

まず、肥満気味の人はやせることです。
大抵のいびきは、舌が喉に下がって口呼吸になることで起こりますが、その程度であれば寝る体勢を変えることで安易に改善することができるでしょう。
しかし、肥満が原因でいびきをかいてしまう人はそうはいきません。
いびきをする癖が付くと、最悪、睡眠時無呼吸症候群にもつながる理由になってしまいます。
そのため、肥満を解消する必要があります。

野菜を多めに採る、階段を使う、歩くなど、できるところから少しずつ始めていきましょう。
肥満の人は過酷なダイエットを強いられる人が多く、10キロ以上の減量が必要という人が多いです。
そうなるとダイエット自体がものすごく億劫に感じてしまうかもしれません。

ですから、初めから目標を高く掲げるのではなく、“2~3キロ落とそうかな?”というところから始めてみると良いでしょう。
たった数キロ程度でも、前よりだいぶ違ってきますよ!

確実に、いびきは睡眠不足の理由の一つになっています。
毎朝スッキリと目覚められるように、いびきの治療をはじめましょう。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
11:00~20:00 (火・水・金・土)
11:00~18:00 (木曜)
【休診日】
日曜・月曜