いびきのブログ

  1. >  
  2. > いびきがコンプレックスの人必見!〜ひどいいびきの改善法〜

いびきがコンプレックスの人必見!〜ひどいいびきの改善法〜

2018年09月3日

いびきの治療

「いびきがコンプレックスだ」「ひどいいびきのせいで宿泊が不安」など、いびきに関する悩みを抱えている人は、意外と多いのではないしょうか。
いびきをかいたせいで嫌われてしまったらと思うと、不安になりますよね。
そこで今回は、いびきのコンプレックスがひどい皆さんのために、改善法をご紹介していきたいと思います。

ひどいいびきを今日だけでも改善したい!

友人や恋人との宿泊や会社の旅行など、「今日だけはどうしてもいびきをかきたくない!」という日があるでしょう。
ここでは、緊急時の対策についてご紹介していきたいと思います。

まずは、横向きに寝る事です。
仰向けに寝てしまうと、重力により舌が気道に落ち込み、いびきをかきやすくなってしまうからです。
その場合、枕の位置などを工夫し、横向きに寝られるようにすると良いでしょう。

次に、お酒を飲みすぎない事です。
飲酒は、アルコールによる筋弛緩作用により舌を支える筋肉が緩んでしまった結果、舌が気道に落ち込むため、いびきをかいてしまう原因となるのです。
お酒の席ではしばしば断れない事もあるかと思いますが、嗜む程度にし、力が入らなくなるまで飲んでしまうのはやめましょう。

最後に、鼻腔拡張テープやマスクを使用する方法です。
これらは見た目の問題もあり使用しづらいかもしれませんが、鼻通りを良くしてくれます。
使用しづらい状況でなければ、オススメできる方法です。

このような方法を試す事でいびきのコンプレックスが改善され、ひどいいびきをかいてしまうのを避ける事ができると思います。

いびきのコンプレックスを根本から解消するためには?

これまで、その日限定でいびきをかきづらくする方法について、お話ししてきました。
しかし宿泊の度に、いびきに対する不安を抱えていたら、思い切り楽しむ事ができませんよね。
という事で、ここからは、いびきの根本的な治療法の一つである「レーザー治療」について解説していきたいと思います。

そもそもいびきというのは、睡眠中、気道が狭くなるために起こります。
この気道を狭くする原因の一つに、口蓋垂が気道を防ぐ事が挙げられます。
口蓋垂とは、いわゆる「のどちんこ」です。

レーザー治療は、この口蓋垂を切除し、気道を塞がないようにするための方法です。
治療自体は10分程度で済み、個人差はありますが、比較的痛みも少ないようです。

「口蓋垂を取っても大丈夫なの?」「声が出なくなるなど、日常生活への影響はないの?」というのが、皆さんの疑問でしょう。
でも、心配要りません!

口蓋垂は取っても、体への害は特にないと言われています。
ただし、肥満の方など、治療しても効果があまり見られない方も中にはいるようです。

標準体型の場合に限りますが、口蓋垂を取る事で、いびきというコンプレックスがひどい状態から解放される可能性が高いなら、やってみる価値もありますよね。

まとめ

今回は、いびきのコンプレックスがひどいという人のために、その改善法をご紹介しました。
いびきのコンプレックスがひどいと、宿泊の度に不安を抱えてしまい、心から楽しむ事ができませんよね。
「いびきが不安で眠れない!」という方は、今回ご紹介した方法をぜひ、試してみてください。
コンプレックスから解放され、楽しい宿泊にしましょう!

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
10:00〜19:00 (火・水・金・土)
10:00~17:00 (月・木)
【休診日】
日曜