いびきのブログ

  1. >  
  2. > いびきがコンプレックスの人、諦めないで克服していこう!

いびきがコンプレックスの人、諦めないで克服していこう!

2018年04月13日

いびきの種類

いびきがコンプレックスで人と同じ部屋で寝ることができない、自分のいびきがうるさすぎて目が覚めてしまう、と悩んでいるみなさん、いびきを克服しませんか?

いびきの悩みを抱えている人はたくさんいると思います。
そこで今回は、みなさんのコンプレックスになっているいびきを克服して、精神的にも身体的にも健康的な日々を送れるようになるために、いびきの解消法について紹介していきたいと思います。

・どんな姿勢で寝ていますか?

自分のいびきがうるさいという方は、まずは寝ているときの姿勢を確認してみてください。
みなさんはどのような姿勢で寝ていますか?
一般的に仰向けで寝ている人はいびきをかきやすい傾向にあります。

仰向けで寝ているという人は、横向きに寝てみてください。
しかし、普段仰向けで寝ているのに、いきなり横向きに寝ることは慣れませんよね。

はじめは横向きに寝ていても、朝になるといつの間にか仰向けになっていることもあると思います。

その対策法として枕を自分に合ったものにしてみてください。
仰向けになったときにフィットするものではなく、横向きでフィットする枕が良いでしょう。

また、柔らか目の抱き枕を使う、という方法もあります。
体にフィットする抱き枕が体を支えてくれ、体にかかる圧を軽減してくれます。
是非、試してみて下さいね。

・肥満といびきは密接な関係がある

次に、いびきをかくという人の中で、肥満気味であるという人はいますか?
肥満はいびきと密接な関係が有ります。

のどの周りについた脂肪が空気の通り道の障害になり、いびきを引き起こす要因となっているのです。
肥満の人でいびきがコンプレックスという人は、まずは肥満を克服する必要があります。

但し、急激なダイエットは体に大きな負担をかけ、健康を害してしまいます。
そのため自分の体の調子をみながら、コツコツと長期的に無理なくダイエットをしましょう。

・いびきが改善されると...

いびきがなくなると今よりももっと質の良い睡眠が取れるようになります。
質の良い睡眠は、リラックス効果・リフレッシュ効果がある上、精神的・身体的疲れを癒してくれます。

いびきを克服するだけで、今よりも明るい生活を送ることができるでしょう。

また、仮に友達と旅行に行き、一緒の部屋に寝る事になったとしても、いびきのことを気にする必要が無くなりますよね。

慢性的ないびきは克服するのに時間がかかってしまいますが、決して不治の病ではありません。
諦めないで、長期的なスパンでいびきを治していきましょう。
きっと今より晴れやかな毎日が送れるようになります。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
11:00~20:00 (火・水・金・土)
11:00~18:00 (木曜)
【休診日】
日曜・月曜