いびきのブログ

  1. >  
  2. > あなたのタイプは一体どれ?~いびきの違いについて理解しよう~

あなたのタイプは一体どれ?~いびきの違いについて理解しよう~

2018年05月20日

いびきの種類

いびきは一体なにもの?
いびきとは寝ている間気道が狭くなったときに空気がのどの周りを振動させて出す音の事です。
その原因の1つが、狭くなった気道が挙げられます。
しかし、気道が狭くなる原因は人それぞれで違います。
今回は気道が狭くなる原因を大きく3つに分けてそのタイプ別にいびきについて説明していきたいと思います。

・いびきには大きく3つのタイプがある

ここからはそれぞれの特徴について、詳しく紹介していきたいと思います。

① 日頃のくせによるいびき
日頃のくせによるいびきとはその言葉通り、日常の癖が原因でおきるいびきの事を言います。
例えば、仰向けに寝る事、口呼吸をする事、バンザイ姿勢で寝る事、喫煙、飲酒などが原因となりえます。
比較的、改善し易いタイプのいびきです。

② 体質によるいびき
体の特徴が原因でおきてしまういびきの事を言います。
例えば、肥満、鼻が曲がっている、顎が小さい、アレルギーなどを持っている、年齢などが挙げられます。
肥満であれば、ダイエットをする事でいびきを改善する事ができます。
しかし、どれも直ぐには治す事ができないのが特徴ですので、まずは少しでも緩和する方法を見つける必要があります。

③ 体調の変化によるいびき
このいびきは一日一日のみなさんの体調の変化によって生じるいびきです。
例えば、疲労を感じているとき、ストレスがたまっているときなどです。
また、風邪をひいているときも鼻水がつまる事で気道がふさがり、いびきをかく傾向にあります。
このタイプは体の調子を整える事で、予防できます。

3つのタイプのいびきを紹介してきましたが、どのタイプも気道が狭まる事が原因でいびきが生じるのです。

これらのいびきを根本的でなくても、とりあえずの予防策として提案できるのは、横向きに寝る事です。
気道が狭まる原因物はほとんどが舌です。
その舌が、気道を狭めないためには横向きに寝て、舌をのどの方向へ落とさないようにする事が大切です。

まとめ
いびきには人それぞれ原因があります。
その原因をつきとめ、解消する事がいびきの改善につながります。
いびきは放置したままにすると死に至る病気につながる事もあります。
そのため、あなたがいびきをかいていたり、あなたの家族がいびきをかいていたりしたら、
まずは一度、専門の病院に行く事です。
そして、いびきのない快適な生活を送りましょう。

- お気軽にご相談・ご予約ください -

いびきや睡眠時無呼吸症候群に関する
お悩みがございましたら
お一人で悩まず、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6709-2656

03-6709-2656

【診療時間】
11:00~20:00 (火・水・金・土)
11:00~18:00 (木曜)
【休診日】
日曜・月曜